×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

昆布で口臭予防

口臭を予防するとされる食材はいくつかあります。その中のひとつが昆布です。昆布に口臭を予防する効果があることは意外に知られていませんが実は昆布はとても優秀な口臭予防食材なのです。昆布に含まれるあらゆる成分が口臭を予防し爽やかな息にしてくれるのです。昆布の効果を生かす方法として次のような使い方があるので紹介します。

まず、だし昆布を1cm×2cmの長方形にカットします。そして、カットしたものを口の中に含みます。

そのまま噛まずに昆布が自然に溶けてなくなるまで口の中で転がしてください。体は異物が入ったと感知して唾液を分泌し、口の中を潤してくれます。

時々水やお茶を含むとより効果的です。昆布のねばりは保湿剤と同じ効果を発揮してくれるので、口の中だけでなく喉も潤います。

完全に溶けてなくなるまでは約30分かかるので、それまで噛まずに含んだままにしておけばより効果的です。また、昆布の匂いは正常な人間の唾液の匂いに近いため、口の中にいれているからといって昆布臭いという心配はありません。正常な匂いに近づけてくれるのでほぼ無臭に近いでしょう。

昆布を使った口臭予防で良いところは、何と言っても手軽で経済的な所でしょう。お家にある昆布を切って保存し持ち歩けばいつでもどこでも口臭予防が出来ちゃいます。昆布の知られざるパワーでいつでも爽やかな息を目指しましょう!

※昆布にはヨードという成分が含まれており、これは新陳代謝を促進させます。一般には口臭予防に一役かってくれる成分ですが、甲状腺機能障害の人には悪い影響が出てしまうので注意してください。